不眠

安眠と健やかな毎日に導く自律神経ケア

一過性のものも含めれば5人に1人は不眠と考えられる何かしらの悩みを持っていると言われており、症状が慢性化すると集中力・免疫力の低下や倦怠感などが大きくなり、日常生活に支障を来します。そのため、心身をリラックスさせて自然な眠りに入れるよう、阿佐ヶ谷にて良質な睡眠へ誘う鍼や灸のケアをご提案しています。

安眠へ導くための鍼灸施術のほかに、不眠をケアするセルフケアアドバイスも阿佐ヶ谷にて行っております。消化不良によって眠りが浅くなっている場合には食べ過ぎ防止や胃に優しい食生活への変更などをお伝えしており、ストレスケアができておらず心身が緊張している場合には生活を圧迫しない程度の適度な運動をオススメしています。また、ご自身で刺激できる安眠に導くツボもお伝えし、院外でも皆様の快適な生活をサポートできるよう励んでいます。